都会でもマイホームを建てられる技術|狭小住宅がお勧め

関東の古都に住宅を

一軒家

条件のメリット

山や海といった豊かな自然に包まれ、昔ながらの日本の美しい風景が残されている鎌倉は、それでいておしゃれなショップも軒を連ね、海のレジャーなども楽しめる観光地としても認識されています。さらに都心からのアクセスも良好というメリットもある鎌倉なので憧れる人も多く、観光地としてだけでなく移住先としても脚光を集めています。もっとも鎌倉はノスタルジーあふれる美しい街並を継続させるためにも、新たな住宅の建設にはそれなりの厳しいルールもあり、なかなか難易度が高いのが現実です。さらに土地も限られている上に人気も高いエリアなため、付近の湘南エリアと比較しても不動産価格が全体的に高めな設定になっています。しかしながらそんな条件が厳しい鎌倉も、中古一戸建てならばそういった厳しいルールをクリアし、購入しやすい条件がいろいろとそろっています。たとえば最初から建物が存在しているために建築基準などは満たしているので、新たに住宅を建設する際のような街の景観を損ねる心配もありません。また土地を確保してさらに建物をそこに建てるとなると、相当の出費となりますが、中古一戸建てならば土地も建物も同時に手に入るのでコスト面でも当然新築よりは低くなりますし、建物が建つまで待つ必要もなく、すぐに引っ越して住むことも可能です。このように中古一戸建てには新築にはないメリットがいろいろありますが、中古一戸建てだと建物が古くてリフォームが必要となる可能性もあるのでそこが少し心配でもありますが、リフォームをするということは自分の好みに合わせて変更できるというメリットにもつながるので、やはり総合的に解釈すると、鎌倉で中古一戸建て住宅を購入することはメリットが多くて人気を集めています。